« 彼岸花 | トップページ | 秋の一日 »

大人の ”ビワイチ”

滋賀県は琵琶湖の周囲約200km弱を自転車で一周するのを近年”ビワイチ”と称し、県も観光マターとして力を入れている。 バイク乗りの猛者はこれを一日で回ってしまう。 ビギナーでも一泊2日で一周する。 かくいう私も若かりし頃には夜明け前に大津を出発、夜遅くなって戻る走りを体験している。 が、待てよ! 素晴らしい環境をたっぷりと楽しめる琵琶湖を あせらず、ゆっくり見ながら走るのも大人の楽しみ方ではないか。 そんな発想から仲間のFy君が3泊4日のビワイチを計画。 しかも自転車はフロントサイドバック装着に限定。 題して「大人のビワイチ」と相成り、10月22日から25日まで久しぶりのツーリングを楽しみました。 参加は私とFy、Mt、Am、Tg君の5名。

 

1

とりあえず、大津の三井寺駐車場に車をデポ。 地元のAm君の案内で初日の宿、近江八幡に向かう。 浜大津にずらり勢ぞろいしたランドナー。 いずれもフロントサイドバック装着です。

2

 

とりあえず本日のメインイベントは、近江八幡の西の湖遊覧です。 貸し切りの屋形船で静かな湖面を約90分間 ゆらーり ゆらーり と。

3

 

4

 

商人の街、近江八幡のあちこちを巡って宿に到着。 古い酒蔵をおしゃれに改築した ”machiya inn 近江八幡”です。

5

 

翌日は彦根、米原、長浜経由で湖北の宿まで走る予定ながら、強い北風を避け、近江鉄道のサイクルトレインで一気に米原まで電車旅に。 このあたりの変化球自在なところが まさに大人のサイクリングですね。

まずは近江八幡から八日市まで10Kmばかり走行。 途中のコスモス畑で一服です。 コスモスも今年はこれが見納めでしょう。

6

サイクルトレインに乗車。 一気に米原まで。

7

 

お昼に長浜着。 

8

 

そして今夜の宿、”己高庵”。 近くに紅葉で有名な鶏足寺があります。

9

 

さて三日目は木之本宿経由で余呉湖へ。

10

 

海津大崎から西側に回り高島を目指します。

11

ほとんどのローディが素通りする湖岸の細道を行くと、こんな素敵な景色に巡り合えます。

12

 

高島市の水郷:針生で今日はお泊り。 町のあちこちから湧き水があふれています。 

13

 

水がよいと旨い日本酒が生まれます。 お決まりの純米吟醸の飲み比べで、旅を締めくくります。

14

そう、忘れてならないのが、鮒ずし です。 びわ湖特産の郷土の味覚。 酒飲みには格好のあてです。 独特の匂いと酸味、塩味が半端でなく近づきがたい存在ですが、今回結構 イケル ことが判りました。 収穫の一つです。

15

最終日はあさから雨。 ポンチョはもちろん持ってますが、無理は禁物(なにせ平均年齢が70歳を超えていますので)。 電車で車を取りに大津まで。 そして引き返し待機組を拾って無事帰阪しました。 久しぶりのツーリング、脚の衰えが心配でしたが、まだもう少しイケそうで安心しました。 それにしてもバラエティに富んだ「大人のビワイチ」満喫しました。

企画してもらったFy君、案内してもらったAm君大変お世話になりました。 ありがとう。

 

 

|

« 彼岸花 | トップページ | 秋の一日 »

コメント

kottamanさん、ご無沙汰しています。

とても、味のある旅で羨ましい限りです。

〉自転車の楽しみはゆったりと旅することに尽きる ことに気づいてほしいと願うばかりです。
⭐気づいてはいるものの、理想にはほど遠く。。。
早くお仲間にいれていただきたいと思いつつも、平日休みと自転車のハードルが高くて(。>д<)

でも、今回のような走り方、大好きです。
知らない琵琶湖畔が満載でした。

投稿: なべ | 2021年11月14日 (日) 17時29分

良いですね ♪ 大人の琵琶一 ❣️
僕も行きたかったんですが、
レギュレーションで駄目でした💦( 笑 )
でも師匠に輪行仕様にして頂いたので
来年は更に65歳輪行仕様にレベルアップ
して頂き、お泊まりのツアーにお供させて
いただきます。
まずは龍神湯ノ峰温泉辺り如何ですか。
よろしくお願いします。楽しみにしております。
中尾 拝

投稿: NKO48 | 2021年11月 4日 (木) 07時55分

木村輝さん
久しぶりのツーリング、おかげでゆっくり楽しみました。コロナ禍ですっかり旅の魅力を忘れかけていましたが、少しづつ思い出しそうです。
でも、このところ木村のランにはまってしまい、11月6日が楽しみです。機会があればツーリングもごいっしょしましょうや。

投稿: kottaman | 2021年10月29日 (金) 22時24分

うらやましい限りの、ゆったり大人の自転車遊びでしたね。

投稿: 木村輝 | 2021年10月29日 (金) 12時43分

kimotoshiさん
最終日は雨で走れませんでしたが、それ以外は最高の天候に恵まれて久しぶりのツーリングに大満足。 今どきのローディさん達は皆、何かにせかされているかのように、すっ飛ぶように走っています。
彼らも歳とって、自転車の楽しみはゆったりと旅することに尽きる ことに気づいてほしいと願うばかりです。(もっとも、これは今や走れなくなった老人のやせ我慢かもね・・・)

投稿: kottaman | 2021年10月29日 (金) 09時22分

大人のビワイチ、お疲れ様でした。
最終日以外はお天気にも恵まれ楽しまれたようで何よりです。
久しぶりの旅でリフレッシュされたのではないでしょうか^_^
ガツガツ走るだけが自転車の楽しみ方ではないと改めて思いました。

投稿: kimotoshi | 2021年10月29日 (金) 08時03分

スミだんなさん
おっしゃる通り! 自転車談義に始まり楽しい時間を過ごしました。
これが健康に良いのでしょうね。 もう少し頑張れそうです。
また楽しく走ろうではありませんか。

投稿: kottaman | 2021年10月28日 (木) 21時46分

これはエエですね。
大人のサイクリングっていうより「大人旅」です。
素晴らしき仲間と美味い酒を酌み交わし、自転車談義もはずんだことでしょう。

投稿: スミだんな | 2021年10月28日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸花 | トップページ | 秋の一日 »