« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

泥よけ と キャリア の分割

Sg君の「ARAYA・SWALLOW」ランドナー。 輪行用にマッドガードの分割と、分割式のリアキャリア製作を依頼された。

もともとシートステイにキャリア用ダボが用意されていたので、スムースにことは運ぶと思いきや、カンチブレーキがSIMANOのシクロクロス用CX-50が使用されているので、少し取り付け方法に手こずりましたが、まずは上々の出来。

R0012607

 

マッドガードの分割方法は、惜しくも先般逝去された故広瀬氏が自作の自転車に取り入れられていた方法(ひろせ式)で。

まずはM8×10mmの真鍮ボルトを準備。

R0012596

 

旋盤で中心にM5のネジ穴を通し、頭を厚さ2mmまで削ります。

R0012617

 

分割部分の接続板に深さ2mmの窪みを入れ(特殊な治具が必要)て、裏から3種のナットでセット。

R0012601 

 

分割した後ろガードをかぶせてM5のボルトで締めれば完了。 ボルトは好みで環付きや六角穴付きキャップスクリューでもOKです。

R0012606

 

分割式キャリアです。

R0012608

 

後ろ中央のバネを外して

R0012609

 

引き抜くと約半分の長さに。 之でサドルとエンドを下にしたとき干渉せず袋に収まります。 もう15年くらい前に考えた方法ですが今やあちこちで利用されています。 楽な輪行がどんどん普及することは喜ばしい事です。

R0012611

 

そしてフロントバックサポーター。

R0012613

 

これも随分前から始めたバックの跳びはね防止装置(少し大げさですが)。簡単で優れた方法だと思います。 カバンを上から差し込むだけでロックがかかります。 これこそワンタッチです。

R0012615

| | コメント (2)

ランドナーの顔

仲間のSd君が新しい自転車を組み上げました。 Nationalのデモンターブルです。 ワインレッドがイイ色に仕上がりました。 例によって前後のキャリアとバックサポーターの製作を依頼されました。

 

工房に実車を持ち込まれた時の姿・・・・やはりキャリアがないと何となく間が抜けたような落ち着きのない姿です。

R0012582

 

R0012583

次に続く

 

続きを読む "ランドナーの顔"

| | コメント (1)

つつじ

桜もこぶしも、モクレンも、そしてつつじも今年は例年より早い開花です。 いつものトレーニングコースの途中にある「浅香山浄水場」のつつじは見事で訪れる人を和ませます。 天気の良い日曜日、トレーニングの途中で足を止めてみましたが

R0001320_016

残念! あと3日、いや2日早すぎましたね。

満開になるとつつじ一色で圧倒されるのですが、今日は訪れる人もまばらです。

R0001321_017

本日のお供は、久しぶりのイタリアンレーサー「CASATI」。 よく走りますわ。 足がついていきませんが。

R0001322_018

| | コメント (3)

Tg君のデモンターブル

仲間のTg君がT社にオーダーしていたデモンターブルフレームができあがり組み立てを依頼された。 パーツは一部を除き今まで乗っていたランドナー(RoyalNorton)からの移行。 キャリアを前後製作し、ブレーキを倍力に・・・・ほぼ一月かけて出来上がりました。 これでコロナが収まればすぐにでも旅に出かけられます。

 

R0012570

次に続く

続きを読む "Tg君のデモンターブル"

| | コメント (1)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »