« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年6月

第1回 輪旅(ワタビ)クラブ ツーリング

令和元年6月14日から16日の3日間、ワタビクラブの第1回ツーリングを実施、総勢7名で紀州路を楽しんだ。 梅雨入り直前の不安定な気象のなか、予想された大雨にも逢わず約160Kmを走りクラブの出足としては上々の3日間ではありました。

 

初日は南海高野線の高野山駅から出立。 護摩壇山(1300m)を経由して龍神温泉「季楽里」を目指します。

 

Dscf7287

 

霧雨の中、護摩壇山目指します。

 

Dscf0006-ret

 

二日目龍神温泉「季楽里」を出発です。 大雨予報が心配です。

 

Dscf7294

 

小又川口を左折。 国道425号を十津川向けて走り出す。 道は国道とは名ばかりで、落石注意の車の全く通らない険しい道が40Km続きます。 途中15Km地点で牛廻越え峠で和歌山県から奈良県に入ります。

Dscf7303

 

 

Dscf7302

 

やっと峠に到着です。

 

Dscf7304

 

Dscf0063-ret

 

下りの途中で昼食。 すると心配した雨がぽつぽつと降り出し、雨具着用。 これで写真どころではありません。 迫西川から下ること29Kmで蕨尾(わらびお)着。 ここから168号線を南下して熊野本宮大社へ。 

大鳥居で、やっと雨が上がりました。

Dscf7309

 

川湯温泉 民宿「立石」で大満足の食事と美酒(熊野三山)で疲れを癒やした翌朝、快晴の中を出発。

Dscf7321

 

晴れ間の中、快調に新宮向けて南下します。

Dscf7325

 

日足の集落から国道168号から熊野川左岸(三重県道740号)へ三和大橋を渡ります。

 

Dscf0086-ret

 

熊野川左岸は先の紀州豪雨で大被害を受け長らく通行不能でしたが、ご覧のとおり自転車旅には最高のロケーションです。

 

Dscf0098

 

途中には素敵な滝が・・・思わず足を止めます。

Dscf0105-ret

 

お目当ての「飛雪の滝」も水量豊富で豪快そのもの。

 

Dscf7333

JR新宮駅に予定通り午前11時着。 解散としました。

今回の参加者・車は次の通り

大阪から 私(ペガサス)、Mt(グランボア)Fy(ナショナル・デモンタ)

埼玉から Tg(ズノー)、Yh(ズノ-)

五條から Kt(ズノー)

京都から Ot(トーエイ)  珍しく7台中ズノーが3台でした。

 

ワタビクラブはランドナーでゆったり走る大人のサイクルツーリングを目指しています。

そんな旅に興味がおありならまずはコメント下さい。 

 

 

| | コメント (2)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »