« パニアバック | トップページ | ランドナーの集い・プレミアム »

能登の旅 3日間

地震、台風と激しい天災が続いた今夏、久しぶりにツーリングに出かけた。 企画してくれたのが夕凪CCのメンバーKG君。 同行は同じくMT君。

19日大阪発7:00のサンダーバードで金沢へ。 さらに羽咋までJRに乗り、バスに乗り換え富来まで輪行。
輪島に向けて出発したのが午後1時。


Dscf6122


まずは「ときめき桜貝廊」に世界最長(460m)のベンチを見に・・・・・
ご覧の通り美しく整備された浜辺に長~い長~いベンチがなかなか壮観です。


Dscf6120



しばらく能登金剛の景色を楽しみながらのランです。

Dscf6124


Dscf6125


北前船の寄港で繁栄した黒島町の町並みを抜けます。

Dscf6126


Dscf6129


Dscf6127


Dscf6128



初日の宿、輪島の民宿「海辺」での夕食後ご当地の民族芸能「御陣乗太鼓」を見学。 その勇壮なこと半端じゃありません。


Dscf6153


S0156247


どんより曇った翌朝、雨を心配しながら輪島を出立。 海岸線を北に走ると程なく「白米千枚田」にさしかかる。
10月下旬から3月末まで棚田がライトアップされるそう。 きっと素晴らしいことだろう。


Dscf6272


Dscf6273


能登半島は揚浜製塩も古くからの産業。 道中塩田で興味深い話を聞く。


Dscf6278


Dscf6282


曽々木海岸では「窓岩」に足を止め


Dscf6284



「垂水の滝」を見て


Dscf6286


椿峠の茶屋で「いか定食」、美味しくよばれました。


Dscf6290


昼過ぎ、能登半島最先端、禄剛崎に到着。

Dscf6292


3日目珠洲市見附島の宿を雨に遭わないことを祈りながら早めの7:30に出発。
2005年廃線になった「のと鉄道」穴水~珠洲間の鉄道跡にそって走ります。


Dscf6301


Dscf6307


雨は降らないが風が強く、恋路ヶ浜辺りの海岸に白波が打ち付ける日本海の荒々しさを実感!!


Dscf6306


Dscf6304


Dscf6309


正午過ぎに穴水駅に到着。 3日間計200Km弱のツーリングを無事に終えた。 KG君担当お疲れ様でした。
そしてMT君お世話になりました。


Dscf6310


|
|

« パニアバック | トップページ | ランドナーの集い・プレミアム »

コメント

久し振りでツーリングの記事を拝読し少々感動です!
今夏の猛暑に体力を消耗させ涼しくなったと思うと台風被害・・・。とんでもない一年が過ぎています。
私も先日通勤途中で猛ダッシュしての転倒で肋骨と前歯を・・・。
日毎にアザも酷くなり痛みも痛くなり大変です。
前歯4本の治療に専念し勤務は休ませて貰っています。
この素敵なツーリング写真に癒されております。

投稿: TsurumiType_mi | 2018年10月 3日 (水) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132905/74253187

この記事へのトラックバック一覧です: 能登の旅 3日間:

« パニアバック | トップページ | ランドナーの集い・プレミアム »