« 遠方より友来る | トップページ | 天竜スーパー林道:ランドナーの集い »

32B ランドナー

今年2月にヴェテランのSdさんに頼まれた、ケルビム700Cの650Bへのサイズダウン。 BBの位置が20mm程度下がるのを辛抱すれば、ブリッジとブレーキ台座をそれぞれ15mmばかり下げるとOKです。
いつものようにビルダーH氏に無理を言って修正。 フォーククラウン裏側とマッドガードの隙間には、ARAYAのランドナー完成車に付けられているスペーサーを手に入れ上手くゆきました。 ただしこの場合ガードの吊りボルトは長いのを自作する必要があります。

例によって前後のキャリアとバックサポーターは自作。 キャリアはランドナーの顔! ぐっと男前になりますね、

R0012129


サドルやハンドルバー、ペダル、RD等は旧車のを引き継いで利用。 適度な使用感もまた一味あります。

R0012131


後方からの姿。 リアのキャリアーはkottamanオリジナルの分割式。 フォーク抜き輪行にはガードの分割とともに欠かせないアイテムです。


R0012132

R0012133

フロントキャリアはオーソドックスなものですが、背当ての裏にフランス型フロントバックのふたゴムを止める
突起をロウ付けしてあります。 私的にふたのゴムをステムの上部にひっかけるのはイヤなので・・・・・・

R0012134


バックサポーターはステムのフィキシングボルトで止めます。 金具にねじ切りがしてありますが、念のため
ナットでも締め上げています。

R0012135

R0012140


駆動系はTA44*38*26に14~28Tの5S。 FDは古~いサンツアーSL(オーナーのこだわりです)
RDはこれまた古いSimplexプレステージ。 けなげにも15段全域でなんとか働いてくれます。


R0012136


R0012137

|
|

« 遠方より友来る | トップページ | 天竜スーパー林道:ランドナーの集い »

コメント

スミだんな さん

喜んでいただくと、プロデュースのしがいがあります。
このランドナーをお供にして、ますます楽しいサイクリング、ツーリングにお励みください。
ほんとに自転車は一生ものです。 F26×R28で今後歳を重ねてもどんな峠道でもクリヤーできるでしょう。 どうぞお楽しみください。


投稿: kottaman | 2018年5月23日 (水) 09時24分

ありがとうございました!!
というか、オーナーより先にブログアップしたらアカンでしょ~(笑)

早く乗りたいですが、眺めているだけでうれしくなってくる自転車です。キャリヤはすでにプロ級ですね。
安モンの焼酎を飲みながら、真鍮ベルを磨きました~(o^-^o)

投稿: スミだんな | 2018年5月22日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132905/73527930

この記事へのトラックバック一覧です: 32B ランドナー:

« 遠方より友来る | トップページ | 天竜スーパー林道:ランドナーの集い »