« 引き牛越え | トップページ | 知多半島 »

秋:明日香

10月1日、これから秋本番、自転車乗りにとっては最高の季節。 田畑が黄金色に輝く明日香を訪ねました。 Sd君が呼びかけた輪音の集まりで10名ほどが橿原神宮駅に集合。 秋晴れの中を40Kmばかりのポタリングを楽しみました。

自宅まで迎えにきてもらったFy君の車で橿原運動公園駐車場に。 


Dscf5245


地元、大和高田市在住のKmさんの案内でまずは元薬師寺跡にひろがる「ほていあおい」の群生を見学。
水草を地元の小学生が休耕田に植え付けたとか。 薄いブルーの花が見事に咲き誇っています。 この光景にまずはビックリ。
Dscf5248

少し遅い彼岸花の赤色がほていあおいのブルーを際立たせます。
Dscf5254

すぐに「藤原京跡」の広大な地域を経て
Dscf5262

山田寺跡を経て
Dscf5271


蘇我入鹿の首塚、
Dscf5279


刈込寸前の黄金色の田畑をすり抜けて
Dscf5281


飛鳥板蓋宮(いたぶきのみや)跡につきます。 ここはおなじみの「大化改新」の舞台になった場所と伝えられています。
Dscf5284

昼食後、石舞台公園を経て
Dscf5287

稲渕はハイカーでにぎわっています。 彼岸花は少し遅かったですが、創意あふれる手作りの案山子が棚田を見下ろす畦道に並んでいて、訪れるものの目を楽しませてくれます。
Dscf5290

こんな大きな案山子があると思えば
Dscf5291


ミニサイズの案山子?も
Dscf5296

少し上がり、棚田の畔をゆっくり走りながら明日香の里山の気配をたっぷりと味わいました。
段々畑
Dscf5301


竹藪が
Dscf5303

そしてまた、段々畑が・・・・・・
Dscf5304


何度も訪れた明日香ですが、Kmさんの周到なガイドのおかげで、改めてこのあたりの素晴らしさを再確認しました。 ご案内ありがとう。 そして企画のSd君、お疲れ様でした。

|
|

« 引き牛越え | トップページ | 知多半島 »

コメント

モゼール/木村さん

ご案内ありがとうございました。 さすが、隠れ路までよくご存じで大満足いたしました。 もう一週間早いと彼岸花も堪能できたのでしょうが、欲をいってはいけませんね。 明日香は逃げないですから、また来年是非お願いしますよ。 よろしく!!

投稿: kottaman | 2017年10月 3日 (火) 11時46分

Fyさん

往復の送迎ありがとうございました。 お蔭で楽な思いをしました。
キャリア、サポーター 気にいってもらえて何よりです。
また次回もよろしくお願いします。

投稿: kottaman | 2017年10月 3日 (火) 11時38分

スミだんな さん

毎度のことですが、年寄りの引率ご苦労様でした。 この季節、京都はいけません。 日本人は日本の原点をしっかり体験せねばなりません。 聖徳太子の存否は別にしてもね。

投稿: kottaman | 2017年10月 3日 (火) 11時35分

お疲れさまでした。
時期的には秋の明日香は走りやすく、良いポタコースです。
ありがとうございました。

投稿: モゼール/木村 | 2017年10月 3日 (火) 09時06分

お疲れ様でした。
ちょっと朝早すぎましたね、反省しています。ゆるポタでは無かったものの秋の明日香村を堪能出来ましたね!
キャリア&サポーターありがとうございました。

投稿: Fy | 2017年10月 2日 (月) 23時37分

今回もドタ参ありがとうございました~(笑)
秋は京都よりも奈良・飛鳥ですね。

投稿: スミだんな | 2017年10月 2日 (月) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132905/71864538

この記事へのトラックバック一覧です: 秋:明日香:

« 引き牛越え | トップページ | 知多半島 »