« 知多半島 | トップページ | DAHONのキャリア製作 »

隠岐の島へ

10月20日から2泊3日の予定で島根県は隠岐の島を訪れた。 お誘いはショコラさんことAmさん。 彼が30年前仕事で約1年隠岐の島に居住したそうで、今回は彼にとってのセンチメンタルジャーニーと言うわけ。 


大阪空港からJACで1時間弱のフライトで隠岐空港に到着です。

Dscf5366


空港からは持参した自転車で走り出します。 まずは隠岐国一宮「水若酢神社」に参拝。

Dscf5371


Dscf5375

福浦湾を目指します。 ニュージランドに似た風景が広がります。

Dscf5384

いまは使われていない隧道(手彫りだそうです)を訪ね

Dscf5386


福浦港から観光船でローソク岩を目指す。


Dscf5391

あいにくの雲で完璧ではありませんが、ローソクの明かりが・・・(Am君撮影・加工)

Img_9876


今夜の宿はホテル海音里(うねり)。

夕飯のお供は純米酒「隠岐の海」。 力士のほうはイマイチぱっとしませんがお酒はなかなかのお味。


Dscf5455

翌日はフェリーで島前へ。


Dscf5458

西浦港から4Km、260mの登りの途中・・・・素晴らしい眺めです。

Dscf5491


島一番の絶景、摩天崖につきました。 海面から267m。 まっすぐ切り立った断崖絶壁です。


Dscf5498

Dscf5507


再び小型のフェリーに乗り換え菱浦港へ。

Dscf5527

上陸後、隠岐神社へ。 承久の乱(1221年)により配流された後鳥羽天皇をお祀りしてあります。

Dscf5531


Dscf5534


西島に戻り、黒木御所へ。
1332年、後醍醐天皇がここに遷都。 約1年間行宮されたとか。


Dscf5537


Dscf5539

2日目の宿は あいらんどパークホテル。 夕食の鯛しゃぶは絶品。


Dscf5542

おまけに 隠岐の誉酒造の純米ひやおろし はこれまた結構!!

Dscf5543


3日目、午後一の飛行機で帰阪の予定。 だがあいにくの台風21号でフェリー共に欠航。 仕方なくもう一泊。

4日目、台風一過で午後には飛行機飛びそう。 で、午前中レンタサイクルで西郷の町中を散策です。


Dscf5544


隠岐国分寺等を見学。


Dscf5546


無事に飛行機到着。 3時には大阪空港に無事帰ることが出来ました。


Dscf5595

想像以上に見所の多い隠岐の島。 次回は妻ともう一度訪ねたい(今回は本当の下見です・・・)。 台風が余分でしたが結構中身の濃い 陸・海・空 を満喫した旅でした。 
Am君、大変お世話になりました。 之に懲りずまた年寄りの面倒を見て下さい。 ありがとう。

|
|

« 知多半島 | トップページ | DAHONのキャリア製作 »

コメント

syokoraさん

今回、台風で足止めを食らいましたが二度目の経験ですが、これもまた良き思い出となりましょう。

ほんとに季節の良い折に再訪したいと思いますね。その節にはよろしく。

それにしても、摩天涯からの360度ビューはちょっと味わえない絶景でしたね。 登りがえらかっただけにその分余計に感動が大きかったです。

投稿: kottaman | 2017年10月29日 (日) 15時07分

お疲れさまでした。
こちらこそ色々お世話になりましてありがとうございました。
帰ってきてもう一つ懐かしい話がありました。
隠岐にいる時に家内が仲良くしてもらっていた女性がどうやら西ノ島の別府港近くで旅館をされているようで、今回の旅でもその旅館の前を通っていたようなんです。
家内もぜひとも行きたいと言っているのでもしタイミングが合うようでしたら来春にでもご一緒させてください。
また宜しくお願いします。

投稿: syokora | 2017年10月26日 (木) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132905/72063289

この記事へのトラックバック一覧です: 隠岐の島へ:

« 知多半島 | トップページ | DAHONのキャリア製作 »