« 今年のランドナーの集い(妙義荒船林道を行く) | トップページ | イタリアンレーサー »

国見峠を行く

滋賀県と岐阜県の県境にはいくつかの峠があるが、八草峠より高度のある高見峠。 来月のNCTC京都例会でNj君が担当することになっている。 
6月4日、彼の下見につきあった。 同行はクラブのSb会長とKm君。
JR関ヶ原から伊吹山の東裾野を北に、池田町から粕川沿いに西に国見峠を目指す。


池田町あたりから東方の眺め。  揖斐平野の向こうにはるか御嶽山が見える。(写真では見づらいですが・・・)

Dscf4904


いよいよ国見峠へののぼりに取りかかります。 ここから平均斜度6%の登りが12Km続きます。


Dscf4905


Nj君、膝の故障で辛そう・・・・・。 峠までもう少し、頑張れ!!


Dscf4906


国見峠の標高は850m。 700m上がってきました。


Dscf4913

峠に設置されている碑文。 なかなか歴史のある峠道のようです。


Dscf4908


すぐ南には深い谷と裏伊吹の偉容がどーんと目に入ります。


Dscf4912

午後4時15分に峠を下り、JR米原駅に午後6時着。 駅前で打ち上げをして帰宅は午後11時少し前。
今日は朝5時半から、ご苦労さんな1日でした。


|

« 今年のランドナーの集い(妙義荒船林道を行く) | トップページ | イタリアンレーサー »

コメント

国見峠なら近所ですので、是非例会に参加したいです。
日時と集合場所を教えてください。

投稿: こじま | 2017年6月14日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国見峠を行く:

« 今年のランドナーの集い(妙義荒船林道を行く) | トップページ | イタリアンレーサー »