« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

津和野・萩への旅

3月16日、大阪から山陰、島根県益田へ。 ここから自転車で津和野に向かう。 九年前列島縦断の祭、T爺さんと走った懐かしい路。 津和野で一泊。 翌日城下町萩へ。 萩で一泊して、秋吉台経由で新山口までの行程だったが、三日目は夜中から激しい雨と突風で走行断念。 東萩から長門、厚狭経由でJRを乗り継ぎ新山口まで乗り鉄。
久しぶりに訪れた萩の町は平日で静かな散策を楽しみました。

津和野の町もひっそりです。 桜の開花までは静かな町を堪能できます。

Dscf3128


Dscf3117

Dscf3120

津和野の宿は開業から30年にもなるという、「オーベルジュ・四季の詩」さんで。


Dscf3161


こぢんまりとした、DRで手の込んだフルコースをよばれます。


Dscf3146


Dscf3142


翌朝、外は霜が降りるほど冷えています。 窓ガラスも・・・・・・・


Dscf3156

そして朝食は、自転車乗りには少々少なめなれど、歳だからこれで良し!

Dscf3150


続きを読む "津和野・萩への旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津から鈴鹿峠経由関宿まで

3月13日、夕凪CCの例会でJR草津駅から旧東海道を東へ。 鈴鹿峠を越えて関宿まで走る予定でゲスト参加したが、事情で本日は草津から水口の往復でお終い。 後日鈴鹿と関宿へリベンジしましょう。


朝9時30分、 草津駅前に20名ばかりが集まり、出発前のオリエンテーション。


Dscf3086_2


旧東海道を東へ水口宿を目指します。

Dscf3087_2


先日レストアが完了した「カタクラ・シルク」号の初お目見え。

Dscf3089_2


高級車「TOEI」で参加のMd氏。 決まっていますねぇ。 右となりはこれまた[TOEI」デモンタブルのMtさん。

Dscf3091_2

It嬢も「TOEI」で参加です。 途中SIMPLEXの変速機、プーリーが割れてしまって慌てましたが、リーダーのIwさん持参の予備プーリーで事なきを得ました。 

Dscf3095_2

そういえば、今日は朝一番からトラブル続き。 かく言う私が、ペダルを工房に置き忘れて来て大慌て。
駅近の自転車店へペダル購入に走ってもらったり、Hwさんが、変速機をむちゃむちゃに壊した上、チェーンまで切っちゃう・・・・・・という様なことで。  写真を撮っておけば良かったと後悔してます。
いやはや大変な一日ではありました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年2台目のレストア

約30年前にNg君から依頼されて組み立てたペガサス・ランドナー。 相当にくたびれて工房に入院。 タイヤ、チェーンホイール、ペダル、スポークハンドルステム、サドルピラー、ブレーキ本体、フロントキャリア、BBは分解清掃、磨きを施し、他のパーツはNewに入れ替え。 フレームも再塗装、ロゴマークも複製して新車の輝きを取り戻しました。

Dscf3079


ヘッドランプは新しいLED。 とても明るく夜は快適です。


Dscf3080

夜やトンネル走行の安全には赤色リアライトが欠かせません。

Dscf3082

駆動系はTA48*42*30と例によって120エンド幅にいれた13~27Tの7速。 これからの定番でしょう。

Dscf3083

神金の”J”マークもしっかり複製できました。

Dscf3085

これでまたNg君とご一緒に旅を楽しめそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Before After

昨年末kottaman工房に持ち込まれた「カタクラ・シルク」ランドナー。 夕凪CCのIw氏が街角に捨てられていたものをクラブ員のOzさんに寄贈? それをkottaman工房でレストアしてほしいとの依頼。 最低限の部品(ヘッドパーツ、タイヤ、チューブ、マッドガード、フロントキャリア、チェーン等)を購入以外は、数名の優しいクラブ員のカンパで組み上げました。


まずはBeforeの状態をご覧ください。  相当傷んでおり普通に見ると粗大ゴミの状態でした。


R0011846


R0011847


R0011848


R0011849


R0011850


R0011851


R0011852


R0011853


R0011854

R0011855

Afterは続きを読んでください。

続きを読む "Before After"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »