« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年1月

フグと水仙

この時期、鍋と言えば「てっちり」でしょうね。 Mtさんのお世話でKgさんと三人昨年に続き淡路島は福良港の3年とらふぐを、賞味に出かけました。 20日、寒風すさまじい中を、明石からジェノバラインで淡路島・岩屋港にわたり、福良へと60Km弱。 料理旅館「やぶ萬」さんで一泊。 翌日は淡路島南端を洲本まで、45Km。 途中黒岩水仙郷で七分咲きの水仙群落を鑑賞。  平成28年の自転車生活の幕開けです。 昨年暮れから調子の悪い足腰、今年は無事に乗り切れるでしょうか?


湯引きにてっさ、そしてお鍋。 

Dscf2997


3年ふぐの特大白子の塩焼き。 これをよばれたら満足、満足・・・・・・・・


Dscf2998


翌日は風も収まり、自転車日和。 冬の海がキラキラとまぶしく光ります。

Dscf3020

そして水仙。 45度の崖っぷちに野生の水仙が見事(もう少し先です)に群生しています。

Dscf3026


Dscf3034

Mtさん、お世話になりました。 来年も来られるように、一年間慎重に走り続けたいものです。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »