« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

その後の御嶽山

昨年9月大噴火を起こした木曽御嶽山。 その麓、開田高原でUCC(浦和サイクリングクラブ)の60周年記念ランが開催された。 クラブとしてお招きいただき、会長のSbと私及びWb嬢が参加した。 二日間開田高原のさわやかな新緑の空気を満喫して帰阪。 やはり木曽は自転車遊びに最適な土地の一つに違いないことを再確認した二日でした。

地蔵峠付近から望む御嶽山。 まだ火口付近から噴煙(水蒸気?)が上がっているのが判る。 勿論入山は禁止中とか。 開田高原も観光客が減りダメージが大きいだそうだ。


Dscf3539


続きを読む "その後の御嶽山"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソロで紀州へ

5月13日、久しぶりの快晴。 こんな日はひとっ走りしなくてはなるまい。 思い立ったが吉日。 DAHONに跨がり泉州へ。 父鬼街道経由、鍋谷峠を越えて和歌山へ向かいました。


家を出て2時間。 父鬼の集落にかかります。 気温は22度。 結構暑いです。

Dscf3484


続きを読む "ソロで紀州へ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シャフトがネジ切れました

こんなことあるのでしょうか? カンパのリア中空シャフトがネジ切れました。
10日に乗ったALPSのパスハンの清掃整備をした際、リアのホイールが何かおかしいのでシャフトを抜こうとロックナットをレンチで廻したところ、なんとシャフトがネジ切れてしまいました。

R0011693


こんなことあるのですね。 長く自転車やってますが、こんな経験初めてですぅ。 エンド幅130mmで7Sボスフリ-が入っていましたので、 さっそくシャフト長140mmのカンパ中空シャフト探さなくちゃ。 なにせレアな部品ですから簡単には手に入らないでしょうね。 困った!困った!


R0011697


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ECC & NCTC/Kyoto 合同ラン

5月10日、我々のクラブ:NCTC京都と大阪のECC(夕凪サイクリングクラブ)の合同ランが4年ぶりに実現。 今回はECCの担当で堺を起点とする竹之内街道を東へ。 途中竹之内街道からそれて、竹之内峠の南側、平石峠を越えて再び竹之内街道と合流。 大和高田経由で大和八木駅で解散。 NCTC京都8名、ゲスト2名を含めて総勢24人で初夏の河内から大和への街道を気持ちよく走りました。

Dscf3454


押し担ぎを小一時間、平石峠を越えて、竹之内の集落を走り抜けます。


Dscf3474

大和高田市内で、街道の解説。 みなさんお疲れ様でした。 ECCのみなさんお世話になりました。


Dscf3481


| | コメント (1) | トラックバック (0)

平成27年春ツーリング・瀬戸内

今年のNCTC京都 春ツーリングは5月3,4,5日、瀬戸内、とびしま海道としまなみ海道、そして鞆の浦観光です。 走行距離は150Kmほどですが、フェリーでの移動を含めバラエティ-にとんだコース設定(自画自賛ではありますが・・・)で、2泊3日のツーリングを目いっぱい楽しんだ。 メンバーは11名。 特にここ数十年釣りに傾いていたNjさんが自転車の世界に戻ってきて参加してくれ、大いに盛り上がった。


スタートはJR呉線仁方駅。 ここから安芸灘大橋はすぐそこです。 あいにく雨模様が気になります。 
Dscf3275


続きを読む "平成27年春ツーリング・瀬戸内"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旬の味 タケノコ

雨で延び延びになっていた「たけのこ弁当」賞味サイクリングが29日の祝日にやっと開催された。 夕凪CC有志で走るラ・フランス(洋なし=用なし)の会である。 本来一線をリタイヤした人ばかりのはずだが、祝日とあって現役組を交えて21名が集まった。 

タケノコは勿論全国的に有名な「乙訓筍」。 関西はもとより関東でも有名料理店で珍重される逸品。 今年は出来が早く、少し遅めだがご覧の通り食欲をそそります。

 Sp4298552


続きを読む "旬の味 タケノコ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »