« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

フランス紀行#9

翌日は、アルビーからは西の方角約30Kmに位置するガイヤックだが、途中北の方向約30Kmにある、コルドに立ち寄る。 此処は秋葉街道、下栗の里のフランス版。 但し、規模はもっと大きく、自転車では上がれない。

アルビーを出ると程なく葡萄畑と麦畑、そしてあいだに向日葵畑が広がるなかを、えっちらおっちら爺さんサイクリストが3人。
Image_9

広大な麦畑に圧倒されます。 収穫は間近でしょうか 大きく実をつけています。
Image_10

Image_11

走ること2時間足らずで、天空の街が見え始めました。
Image_12

自転車をおいて、ここからお歩きです。
Image_13


続きを読む "フランス紀行#9"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フランス紀行#8

カステルからさらに北上、アルビーへ向かうべく、ホテルの玄関に出たらなんと激しい雨。
今日は自転車専用道路を愉しむつもりが、またもや自動車移動。 誠に残念。
例によって街歩きを楽しむ以外なぃ。

この街はエコールドパリの画家「ロートレック」の生地ということでまちの中心部に立派な美術館があり、フランス国内の人も沢山訪れ、賑わっている。
この大聖堂の一角に美術館があり、月曜日だと言うのに、見学者が多い。
Image_5

この街はかなりの部分観光に依存しているようで、旅人に何かと優しい。
Image_7

Image_8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス紀行#7

カルカソンヌで2泊、十分世界遺産を堪能したあと、北に向かう。 この行程は厳しい山越えになるので4人ともレンタカーで移動。カステルの街ではゴヤ美術館を見学。 明日のアルビー行きにそなえる。

カステルの街には殆んど日本人は来ないとのこと。 静かないい街です。
Image

Image_2

ゴヤ美術館にて
Image_3


| | コメント (1) | トラックバック (0)

フランス紀行#6

フランス国内で著名な観光地の一つ、カルカソンヌです。 日本に例えるとさしずめ高山あたりでしょうか。 城壁に囲まれた街の規模の大きさに驚かされます。

Image_4

日暮れ近くになると美しくライトアップされます。
Image_6

Image_7

夜の11時を過ぎても城内の広場はご覧のとおり、大賑わいです。 もつともこちらでは、午後10時になつてやっと日暮れるのですから、「夜道に陽は暮れん」とはよく言ったものです。
Image_9

Image_10


| | コメント (5) | トラックバック (0)

フランス紀行#5

本日も太陽がまぶしく、少し走ると喉が渇きます。 それでも思ったほど汗はかきません。
秋の収穫まで葡萄がどんどん大きくなるのでしよう。 今はまだ可愛いい小さい実です。

Image

Image_2

カルカソンヌに向います。 こんな風情のある村を幾つも通過します。 フランスだなあーと実感する瞬間です。

Image_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス紀行#4

7泊目の街、ミレポア(mirepoix)がとても落ち着きのある印象的な街でした。

Image

Image_2

街の中央広場にはミニサイズの市場が・・・・・
Image_3

Image_4


続きを読む "フランス紀行#4"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フランス紀行#3

五日目の行程はトゥールーズから更に南へ、ミルポアの街を目指します。
途中、サル・シュル・レールと言う街を通過します。 眠りについたような静かな街で中世にタイムスリップしたような感じを受けます。
Image

そして、走り出して65kmでミレポアの街に到着です。 古い街ですが旅行者も多くとても落ち着いた風情が心地よい。 ホテルのレストランは結構賑やかで、例によってワインに酔いしれた夜でありました。
Image_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

フランス紀行#2

まずはボルドーから南東に、トゥールーズまでガロンヌ川に沿って280Km、4日間のツーリングです。
ガロンヌ川の脇に水路がつくられていて自転車専用路が整備されています。
つまり4日間、自動車に遭遇しないのは勿論、信号も全くありません。 日本では考えられません。

水路脇の自転車専用路をひたすらトゥールーズを目指します。
Image

Image_2

ガロンヌ川をまたいで水路が作られています。 なんとも不思議な光景にビツクリです。

Image_3


| | コメント (3) | トラックバック (0)

フランス紀行#1

かねてから計画していたフランスツーリング。 6月12日日本を立ち、ボルドー空港まで輪行(輪空?)。
オーバー70の年寄りサイクリスト4人の珍道中が始まりました。 初日からwi-fiの調子が悪くて、本日やっとアップできました。
まずはフランスの空気を届けます。 ボルドー郊外の街と、ブドー畑です。

続きを読む "フランス紀行#1"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

15回目の「ランドナーの集い」

3回目から参加しだした「ランドナーの集い」もはや15回目を迎えた。 今年は横浜のOdさんが担当。 能登半島南部をツーリングすることに。 例によってTg、Iu、Kw、Yh各氏と私5名はあと旅を組み2泊、3泊の道行きとした。
Odさんの気合いの入った企画と引率で、とても素晴らしい能登半島を楽しむことが出来た。 

まずは総勢23名、JR高岡駅をスタートして市内の金屋町を抜けます。 良く整備された鋳物の街です。
011


続きを読む "15回目の「ランドナーの集い」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »