« 美濃から足助へ | トップページ | 片鉄ロマン街道を行く »

吉野・トンネル三昧

このところ不順な天気が続く近畿地方。 昨日も大阪市内では落雷で死者が出ました。 そんななか19日夕凪サイクリングクラブ(ECC)の例会にゲスト参加してきました。 コースは吉野から南に小南峠を越えて洞川温泉。 そして下市に帰る周回コース。 途中新旧織り交ぜたトンネルを7カ所通過します。 車が多い日曜日のこと、少々危険ですが、そこはヴェテラン揃いのサイクリスト集団。 楽しく60Kmを走りきりました。

阿部野橋から1時間40分かけて近鉄吉野線「六田」で下車。 ここからスタートです。
 Rimg0016_1


吉野川を渡りまずは桜でご存知、中千本を目指します。
Rimg0017_1

勝手神社の横を回り込み才谷集落をめざす。
Rimg0019_1

やがて本日1本目の隧道、「地蔵トンネル(1200m)」にさしかかる。
Rimg0027_1

寺戸集落の先、河合神社から右折、小南峠に向かいます。
Rimg0028_1

厳しい登りが6Km続きます。 勾配は8~10%ほど。 でも時々見える絶景は素晴らしい。
Rimg0032_1

2時間弱かけてやっと小南峠トンネル(標高1000m)に到着。 だがトンネルはごらんの通り。 さてどうしよう。
Rimg0033_1

そこを知恵と経験でなんとかクリアー(?)。 洞川むけて快適に下ります。
Rimg0039_1

洞川温泉を横目に見て一気に通過。 3本目の「虻トンネル」にかかります。
Rimg0061_1

今回最長の「新川合トンネル(2700m)」を・・・・
Rimg0068_1

越えるとすぐに「新笠木トンネル(1700m)」を抜けます。
Rimg0079_1

程なく「丹生川上神社・下社」に到着。 参拝して名水で喉を潤す。
Rimg0087_1

そして6本目「登石トンネル」を通り抜け
Rimg0095_1

本日最後の「広橋トンネル(900m)」をクリヤーして
Rimg0099_1

一気に下市を目指します。
Rimg0109_1

幸いにも雷雨に遭遇すること無く、無事18時前、近鉄下市口駅から乗車19時過ぎに帰阪。
ECCのメンバーの皆さんお世話になりました。 次回もよろしく。


|

« 美濃から足助へ | トップページ | 片鉄ロマン街道を行く »

コメント

春望さん
厳しくチェックされていますね。(笑)
グリーンのは12年前に作ったデモンタブルで、カップリング方式でないエルス型です。32Bをはいています。
黒のカップリング式より剛性感があり、どちらかというと、この方が好みに合っているのです。 しかし理論的にはカップリング方式の方が剛性が高いとのことですが・・・・・
鯖街道ソロツーリングもこれで走りました。

投稿: kottaman | 2012年8月24日 (金) 18時02分

今日も暑いです。一昨日は暑いのに長岡天神へスケッチに行ってきました。最近の京都は夕立があるので昼過ぎに切り上げてサントリーのビール工場へ工場見学に行って来ました。ここで飲んだザ・プレミアムモルツは最高でした。さて”デモンタブルの輪行”の項にマキシカ?のハブを付けたグリーンのデモンタブル自転車が写っていましたが、まさかもう1台デモンタをお持ちですか?

投稿: 春望 | 2012年8月24日 (金) 09時36分

春望さん、 M田さん
小南峠コースは初めてで、とても楽しいサイクリングを体験しました。 五番関から洞川に入ったことありましたが、小南峠越は距離は短いですが、急峻で堪えましたね。 でもヴェテラン揃いで安心して走れました。 またよろしくお願いします。

投稿: kottaman | 2012年8月23日 (木) 13時26分

お世話になりました。一人ではとても行けないコースでしたが、皆さんのお陰でなんとか完走出来ました。これもクラブランの楽しみです。また次回もよろしくお願いします。

投稿: M田 | 2012年8月23日 (木) 07時30分

お世話になりました。吉野神宮までは調子が出ず心臓がバクバク。久しぶりの小南峠でしたが最近にない楽しい一日でした。来月もお会いしましょう。

投稿: 春望 | 2012年8月22日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野・トンネル三昧:

« 美濃から足助へ | トップページ | 片鉄ロマン街道を行く »