« 6月例会 北山定番コース | トップページ | デモンタブルの輪行 »

鯖街道・ソロツーリング

梅雨の合間を縫って、8日「鯖街道」を走った。 久しぶりのソロツーリング。 
 Rimg00681_1


京都から福井県小浜までの国道367号線がほぼ「さば街道」で、京都からはまず花折峠を越すことになる。 旧道は車両通行不可で静かな峠道だ。
Rimg0032_1

峠を下ると葛川明王院。 平安時代からの天台回峯行の重要な道場とか。
Rimg0036_1

朽木の市場(地名です)で昼食。 道の駅、朝市の会場でさば押し寿司と山菜のてんぷらそば。 お味はGOOD!。
Rimg0045_1

市場商店街(何か変ですね)の一角にレトロな建物が。 丸八百貨店、登録有形文化財に指定されている木造3階建てのここは、現在無料の休憩所になっています。
Rimg0046_1

丸八百貨店で注文した「栃餅のぜんざい」。 食後の甘味はまた格別。
Rimg0052_1

市場の町は昭和初期まで旅人の往来で繁栄したそうだが、今はご覧の通りひっそりと。
Rimg0056_1

小浜まであと16Km。 熊川宿に入ります。 江戸時代、小浜藩がこの宿場で「入り鉄砲に出女」の統制を厳しく行ったそうだ。
Rimg0070_1

天気もはっきりしない日曜日。 熊川宿もこの通り閑散としてます。 小雨が降り出した。 先を急ごう。
Rimg0082_1

街道沿いに大きな社が。 若狭姫神社とあります。 静かで大きな境内。 安産・育児の神として篤く信仰されているとか。
Rimg0087_1

午後3時。 小浜に着きました。 早速駅に近いいずみ町商店街へ。 ここが「さば街道」の起点です。
小浜にあがった「さば」に塩をして、京都まで二日がかりで運んだのです。 京に着いた頃の塩加減から、「さばを読む」という言葉ができたそうな。
Rimg0097_1

店には鯛、あじ、若狭かれい、かます等の干物が。 美味しそうですが少々お高い?
Rimg0100_1

午後4時21分の小浜線に乗車、敦賀経由で大阪に帰り着いたのは午後9時前。 近くて遠いとはこのことです。
久々のソロ。 マイペースでじっくりと道中を楽しんだ一日でありました。


|

« 6月例会 北山定番コース | トップページ | デモンタブルの輪行 »

コメント

齋藤電鉄ryuさん
関東の方が小浜線「完乗」ですか。鉄道の旅も相当にお好きなのですね。
小浜・敦賀間は1時間に1本しかない上に、各停のみでずいぶん時間がかかります。 それでも自転車の旅が終わり、ゆっくりBEER片手に、走った道中の景色を思い出しながら、鉄道に揺られるのも、また一興。 やはりやめられそうにありません。 深みにはまる一方です。

投稿: kottaman | 2012年7月13日 (金) 19時33分

あいにく自転車は持って行けませんでしたが
先日、我が家恒例の「フルムーンの旅」で
敦賀から東舞鶴まで、小浜線 「完乗」 しました。
いろんな意味で今、スポットがあたるこのエリアですが
駅間が東京の私鉄の3倍近い20数駅は、退屈でした。

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2012年7月13日 (金) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯖街道・ソロツーリング:

« 6月例会 北山定番コース | トップページ | デモンタブルの輪行 »