« 英国に旅立ちます・・・・が、 | トップページ | 700C ランドナ- »

英国からもどりました

5月25日成田を発ち、英国に自転車を持ち込み約20日間、6月12日に無事帰国しました。 とにかく景色の美しいこと、文化の違いを肌で感じたツーリングでした。 まずはイングランド南部ソールスベリーから北に向けて出発。 中部の湖水地方を経て、北部のスコットランドへ。 最北に近いルイス島にまで足を伸ばし、インヴァネスからエディンバラを経由して一気にロンドンまで鉄道でもどりました。

Conv0001_9


前半のハイライトはイングランド南部コッツウォルズ地方の緑豊かな風景を堪能しました。 あのパターソンの画集に描かれているスケッチそのままのロケーションを次から次へと目にして、感動止むこと無しの状態。

Conv0001


Conv0002


Conv0004


Conv0005


Conv0006


Conv0007


Conv0008


Conv0009


Conv0010

イングランド中部の湖水地方(LakeDistrict)にやってきました。 その美しさの維持には大変な知恵が伺えます。

Conv0001_2


Conv0002_2


Conv0003


Conv0004_2


Conv0005_2


旅の後半はスコットランド。 アラン島、スカイ島、ルイス島と最北の地を訪ねました。 南部と打って変わった広漠とした風景が展開します。

Conv0001_3


Conv0002_3


Conv0003_2


Conv0001_4


Conv0002_4


Conv0001_5


Conv0002_5


Conv0003_3


Conv0001_6


Conv0002_6


今回のツーリングは南部から北部までかなりの距離を移動したので、大いに鉄道を利用した。 日本では考えられない列車への自転車持ち込みが可能だからだ。 文化の違いに大いに驚かされた。 日本ではいつのことになるやら・・・・・・。 おそらくダメでしょうね。 少なくとも私の生きている内は。

Conv0001_7


Conv0001_8


Conv0003_4


Conv0002_7


最後にこのツーリングにお誘いいただいたIwa氏に心からのお礼を申します。

|

« 英国に旅立ちます・・・・が、 | トップページ | 700C ランドナ- »

コメント

通りがかりさん
英国はツーリング最適地ですね。
北に向かうほど、文明と距離感を感じさせてくれるところが我が国とは違います。歴史や風土をしっかりと守る保守的な国民性が、気持ちを和ませてくれる雰囲気を大切にしているのでしょうね。スコットランドは北へ向かうにつれ荒涼とした風景を堪能できます。楽しんで来てください。

投稿: kottaan | 2011年10月28日 (金) 13時08分

はじめまして。
私も一昨年英国を自転車旅行してきました。
走ったのはコッツウォルズとコンウォールですが、ナショナル・サイクル・ネットワークから入手した地図に従って安全で楽しい走行が出来ました。
来年はスコットランドにも足を伸ばしたいと思っています。

投稿: 通りがかり | 2011年10月28日 (金) 09時19分

酒呑童子さん
今回は異国なるが故に、ハメを外すこと出来ず、スコッチは遠慮しました。ただしBEERとワインは毎晩楽しませてもらいました。
ロンドンで帰国前夜にパブで現地のおじさんにスコッチを奢ってもらいましたが、これは気分も寛いでいたせいか、大変美味で思わずおかわりをしました。
また「GreenRoom」でスコッチをやりましょう。

投稿: kottaman | 2010年6月23日 (水) 23時51分

三重のTさん
おかげで貴重な体験をしてきました。
パターソンの世界は言うに及ばず、イングランドからスコットランドに変化する、風土、文化の様子を肌で実感してきました。
機会があれば、是非静止画、動画を見ていただきたいと思います。きっと国内にじっとしていられないと思いますヨ!!

投稿: kottaman | 2010年6月23日 (水) 23時43分

kottaman師匠、おかえりなさいませ。
師匠の英国外遊の間、日本酒研究はそこそこに、シングルモルトウイスキーについて自習していましたので、武勇伝を拝聴できる機会をお願いします。

投稿: 酒呑童子 | 2010年6月23日 (水) 21時12分

パタソンのモノクロームの世界から一変カラーの世界に飛び込んだようなステキな経験で、夢のようですね。
 いずれ、写真を見せていただければ嬉しいです。
火山噴火の影響も無く、順調に楽しい旅をされたようでよかったです。

投稿: 三重のT | 2010年6月22日 (火) 17時05分

くりくりさん
パターソンの世界を堪能して帰りました。
最初にして最後の海外ツーリングを経験できて何よりでした。おかげで終生の良い思い出を作れました。

投稿: kottaman | 2010年6月16日 (水) 10時42分

おかえりなさい。
もろにパターソンの世界ですね。

投稿: くりくり | 2010年6月16日 (水) 08時12分

syoーyamahataさん
ご無沙汰してます。
とうとう行って帰ってきましたヨ。日本とひと味違う景観に見とれ、列車への自転車持ち込みに涙し、それはそれは感動の連続ではありました。軽装で気楽に一人旅をしている日本人女性をたくさん見かけます。が、自転車を持ってということになると、簡単には行けませんが、それでも何とか行きたい・・・という思いを抱かずにはいられませんよ。DVDの映像を見れば。きっとね。

投稿: kottaman | 2010年6月16日 (水) 00時59分

長居のミキちゃんさん
陰ながらの応援有り難うございました。長年温めていたわけでなく、降って湧いたような話に乗ったわけですが、チャンスを逃してはいけませんね。今回思い切って大変よかったです。
ぜひ感動的なDVD動画を見ていただきたいです。
近いうちに住吉公園までお越しください。待ってます。社会復帰出来るか心配でしたが、今日は仕事に出かけましたヨ。
まだ当分止められそうにありません。

投稿: kottaman | 2010年6月16日 (水) 00時47分

akutaさん
ただいま帰りました。
1ポンド150円弱でした。両替ひとつでも傑作なエピソードあります。(銀行を3軒もたらい回しさせられたり・・・・人相風体を怪しまれたのでしょうかね?)
宿泊に関しては行き当たりばったりでB&Bばかり。
結構苦労しました。出来れば予約を完璧にして走りたいものですね。いろいろ面白い話、お会いしたときに聴いてください。応援有り難うさんでした。

投稿: kottaman | 2010年6月16日 (水) 00時41分

こじまさん
あちらで、「今日はいまごろ”集い”で皆走ってるねえ」なんて話していました。お役目ご苦労様でした。
我々も私が1回ころんだのみで、故障も無く無事帰国しました。
すっきりしたあの風景は相当深く記憶に残ることでしょう。海外遠征のノウハウをかなり習得しました。
いつでも言ってください。喜んでお話しします。(実際は聴かれなくても話したいのですぅ

投稿: kottaman | 2010年6月16日 (水) 00時35分

パジャマさん
出発前夜は有り難うございました。きっと会えるな・・が的中して心が和みました。英国に足を踏み入れて、さらに心が癒され、何とかこの旅のすばらしさをお裾分けしたいと思っています。DVD1枚に動画を詰め込んだのをT爺さんに2部送ってあります。是非皆さんで再生してください。静止画をいくらたくさん見るより迫力があります。今回はフルハイビジョンで撮ってきました。私自身、驚くほどの美しい映像です。BGMでも入れば最高なのですが・・・そこまではまだ到達していません。   応援ありがとう。

投稿: kottaman | 2010年6月16日 (水) 00時26分

出発数日前のT氏宅へお邪魔してコースを伺いましたが、こうして写真を見せていただくと、本当に風景と建物の落ち着いた色調と道路に余分な交通標識やガードレール、広告塔や宣伝看板の類が無い事に気付かされますね。
電車への自転車持込は本当に羨ましい。

僕もいつか走ってみたいですね、
先ずはT爺にジックリ話しを聞かせてもらいましょう。

投稿: syo-yamahata | 2010年6月15日 (火) 22時52分

kottaman さま
 お帰りなさい。お元気そうで何よりですね。ツーリングのことも英国のことも、余り分かっていない私、ブログにいつ旅行記が載るのかと度々見ていました。今、美しい景色を楽しませて頂きました。又、お仕事に戻られるのですか?

投稿: 長居のミキちゃん | 2010年6月15日 (火) 21時57分

お帰りなさい。

ご無事で何よりです。素晴らしいENGLAND Touring
成功おめでとうございます。最近はポンドも下がって随分行きやすくなりましたよね。で今はPCがあるのでいろいろ調べたり現地HOTEL予約なども出来ますよね。ごく近い将来ヨーロッパツ-リング行く予定しています。旅のエピソードなど楽しみにしております。

投稿: akuta | 2010年6月15日 (火) 20時37分

無事帰還おめでとうございます。

年内にお尋ねしてお話を聞きたいですね。
イギリスかフランスを長距離サイクリングするのが夢です。ノウハウを伺いにお邪魔したいと思います。
よろしくお願いします。

郊外・街中を含めヨーロッパを旅行していると、電柱の無さにびっくりします。
何処を撮ってもうるさい電線&電柱が無い景色はさいこうですね。
独身時代4週間ヨーロッパを旅行して帰国した後、やたら日本の風景に鉄塔や電柱が溢れている事に気づき目障りでした。今でも時々、その感覚がよみがえる時があります。

投稿: こじま | 2010年6月15日 (火) 20時32分

お帰りなさ~い!ヽ(´▽`)/
ご無事でなによりですぅ
ステキな旅の風景をたくさんUPして私達にも楽しませてくださいね
それにしても御髭が英国の風景にお似合いになってますねぇw

投稿: パジャマ雄三 | 2010年6月15日 (火) 17時40分

charaさん
何とか無事に帰り着きましたよ。
土産話は山ほど有ります。当分は話題に事欠きませんわ
面積が日本の2/3なのに人口は約半分、おまけに可住面積が国土の90%とくるから、圧倒的に広々してる訳ですね。いやいや相当のカルチャーショックを受けて帰りました。例会でお会いしましょう。

投稿: kottaman | 2010年6月15日 (火) 12時26分

いまきさんちさん
全くその通りで、絵になるシーンが多すぎて困ります。何より自転車に対する文化の違いに驚きと羨望の念に駆られました。
加えて、南部と北部の鮮やかな景観の違いに圧倒されました。チャンスを作って是非訪ねてください。決してご損は有りませんぞ!

投稿: kottaman | 2010年6月15日 (火) 12時15分

お帰りなさい。

ご無事でしたか?

景色がすごくきれいですね!(本当に絵になりそうなところですね)

やっぱり日本はせせこましいかんじがしてしまいました

また、例会での再会を楽しみにしてます

投稿: chara | 2010年6月15日 (火) 07時58分

 異国情緒たっぷりです。
どこも絵になりそうな国ですね。
特にナチュラルな配色と道にガードレールが無いこととで、
より自然な景観を創り出していますね。
 行ってみたくなりました。

投稿: いまきさんち | 2010年6月15日 (火) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国からもどりました:

« 英国に旅立ちます・・・・が、 | トップページ | 700C ランドナ- »