« 梅雨の合間:吉野黒滝へ | トップページ | 大阪渡船巡り »

千頭ミーティング

例年7月第2土曜、日曜に開催されるKさん主催の千頭(静岡県大井川上流)ミーティングに今年も参加。 昨年は山伏峠を越えて井川ダムから千頭に入るというかなりハードなコースをとったので、今年は楽に行こうと思う。

まずは11日、新幹線新大阪駅。 午前11時40分のひかりで浜松へ。
Conv0001

浜松から東海道線で金谷で大井川鉄道に乗り換えます。 大井川鉄道は最近SLの運行で人気があります。 普通列車は関西の近鉄特急のおさがり?
Conv0002

いつもの千頭「清水旅館」からの眺め。 大井川にかかる川根大橋です。
Conv0003

日曜日千頭から金谷に向けて50Kmばかりいつもの相棒T爺さんと走ろう。 この辺り川根茶の本場です。 とてもいい香りをかぎながら、大井川に沿って南へ。
Conv0004

天気予報は外れで、良いお天気。 走ってきた大井川上流をふりかえると、のどかな景色が・・・
Conv0005

途中、「塩郷」の無人駅で休息。 この辺りでは有名な吊り橋です。 自転車では渡れません。
Conv0006

島田に近づくと新しい橋?でしょうか。 好奇心が湧き・・・・
Conv0007

近づくとなんと出来たての橋で、地図にもありません。 それにしても奇妙な造形です。
Conv0008

早速試走。 自転車と車道が1車線。 どうゆうつもりなのでしょうかね。
Conv0009

どうやら時間帯で車道の一方通行が逆になるそうです。 なにか中途半端ですぅ。
Conv0010

3時間あまりのポタリングで金谷駅に到着。 缶BEERで乾杯、宿のおにぎりをほうばり、再会を約し東海道線を上下に分かれて帰宅しました。


 

|

« 梅雨の合間:吉野黒滝へ | トップページ | 大阪渡船巡り »

コメント

三姉妹の父さん
お疲れ様でした。 また次回お目にかかりましょう。
さて、奇妙な造形の橋、水路橋でしたか。そんな気がしながら近くまでゆくとなんと通行出来るので、好奇心に惹かれて渡ってしまいましたヨ。地元の貴方の先を越してすみませんでした。  良い経験をしました。何か収穫があるとサイクリングも楽しいものになりますねえ。

投稿: kottaman | 2009年7月15日 (水) 11時45分

こんばんは

この変な橋は水路橋です。
少し下流側に今まであった古い水路橋も
自転車と歩行者は通れましたが、地元の
要望があって、この新しい水路橋は自動
車も含めて通行できるようになりました。

開通したのは、つい最近のことで、私も
まだ通っていません。残念ながら、先を
越されました。

またどこかで遊んで下さい。

投稿: 三姉妹の父 | 2009年7月15日 (水) 00時41分

wajin さん
昨年はwajinさんに引かれて無事山伏峠をクリヤー出来ましたが、今年は年寄り2人、ゆっくりポタリングを楽しみましたヨ!
なんのストレスも無いこんな走りもたまには良いものですよ。
こんな心境はまだまだ足がウズウズしているwajinさんには理解不可能かも
オレンジ色のチューブラースポルティフ快調です。今回は自転車の快適さを堪能しました。

楽しみな八尾・風の盆もあとわずかになりましたね。大変お世話になりますが、よろしく
T爺も楽しみにしておりましたので・・・・

投稿: kottaman | 2009年7月13日 (月) 10時23分

お帰りなさい・・・です!

去年のビラ雨畑を思い出しました。翌日に越えた山伏峠は豪快でしたね。峠で食べた宿のお弁当が美味しかったことも・・・

今年の井川オフも大いに盛り上がったことでしょうね。

次回こそは・・・Tさんともお会いしたいですし・・・オレンジ色のフレーム、素敵ですね。

投稿: wajin | 2009年7月12日 (日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千頭ミーティング:

« 梅雨の合間:吉野黒滝へ | トップページ | 大阪渡船巡り »