« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

一読の値 アリです

玉じいさんの推薦で購入した書籍「まちがいだらけの自転車えらび」  著者の経験に裏打ちされた独断と偏見が強烈なるものの、歯に衣着せぬ表現にうなずくことしきり。 一気に読破。 カーボン全盛のロードバイクの世界に警鐘を、そしてクロモリの優秀性を再認識。 やっぱり自転車はスチール、それもクロモリだ!!

Conv0001
 


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ベルトの入手

MICROのターンテーブル用ベルトが経年変化で用を足さなくなったので、早速日本橋のオーディオショップ「K無線」に出向きました。 さすが関西一のこだわり店だけあります。 ありましたよ! 20年以上前の製品がこれでよみがえります。 感動しました。 ちなみにプレーヤーの型番は「MICRO BL1001W」です。 ご参考までに。
自転車なら、さしずめリム用”ふんどし”ですかね

Conv0001

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりのAUDIO

今年の暑さはまた格別! これでは自転車いじりもままならず・・・・冷房の効いた室内でのお遊びです。
15年近く封印していた管球アンプとMICROプレイヤーで音だしをしてみることにした。 果たして球は大丈夫か?
モーターは動くか? 不安一杯でドキドキしながら、ビニールの梱包を解き、掃除の後ケーブルを接続。
シェルにカートリッジをセット。 重い重いターンテーブルを外して予備で買ってあったベルトをかける。

まずはプリアンプ LUX CL35/Ⅲです 重厚なデザインがなんともいえません!

Img_12531
パワーアンプは これもLUX A-3500 モノーラルアンプが二台

Img_12501


続きを読む "久しぶりのAUDIO"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

T君のランドナー

クラブのT君が今年4月から計画していたランドナーが完成。 早速見せてもらいました。 TOEI社にフレームをオーダーして、自ら組み上げた新車。 メタリックブルーがいかにも似合うイイ雰囲気。 
Img_12481

続きを読む "T君のランドナー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クラブ例会 7月13日

梅雨の合間の暑い暑い一日。 京都北山の定番コースを走りました。
いつもの通り御薗橋東詰の「タナカコーヒー」で集合、柊野別れから鞍馬街道を貴船へ。 赤い鳥居をくぐって貴船神社の前を芹生峠に向かう。 大布施で昼食、花脊峠を越えて鞍馬で解散しました。 京都市内は34度を超す夏日でした。 祇園祭が近づくと京都は最高の暑さに見舞われます。

峠道は結構な勾配で、峠に着けばごらんの通り。 

Conv0001

大布施(おぶせ)で昼食。 本日のメンバー(他に3名)。

Conv0005

花脊峠でしばしの休憩。 あとは鞍馬まで長い長いダウンヒルが待ってます。

Conv0002

花脊峠にはそれらしき標識がありません。 わずかに鯖街道の表示が。

Conv0003

鞍馬まで降りると、なじみのお店「杉々堂(さんさんどう)」で名物山椒餅をほおばります。 ここは我がクラブの常店で3,40年らいのなじみです。

Conv0004


| | コメント (5) | トラックバック (0)

夏のオフ会 「千頭」

7月5,6日Kさん主催の夏オフ会が大井川中流「千頭」の宿 清水館で開催された。 思い思いのコースを走って「千頭」に集合したサイクリストが二十数名。 玉爺さんと私はJR身延線波高島駅から出発、雨畑湖のVILLA「雨畑」で、岐阜のKさんと合流。 翌朝三人で山伏峠を越えて、井川湖経由で千頭に向かう。

大阪から身延線「波高島」駅までの乗車券 ジパングクラブの割引(30%OFF)で5140円也
Conv0004


雨畑湖畔は人影もなし 全く静かなロケーションだ 
Conv0001


雨畑から約30Km、標高差1500mをクリヤーすると山梨県と静岡県の県境「山伏峠」にいたる
Conv0002


4時間半の苦闘でやっと山伏峠につく 腕の高度計は1795mを指している(地図上では1840m)
Conv0003


今回の3日間のプロフィールマップ  山伏峠(1840m)のすごさがわかりますか?
Conv0001_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »