« 10月 1日 飯塚~大牟田 | トップページ | 10月3日 八代~阿久根 »

10月2日 大牟田~八代

大牟田、八代間は有明海、島原湾沿岸部を南下する80Km強の行程で、高低差のないフラットな道中である。 したがって割に気楽な気持ちで出発したが、国道501号線は予想に反して大型車両の通行が多い。 おまけに歩道等の整備は遅れている。 ついつい腕や肩に力が入りペダリングを楽しむ余裕は無い。 しかし天気が良いので右手に島原半島と中心部の雲仙普賢岳の裾野の広がりがよく見える。 平成2年から3年にかけて噴火したのが信じられないほど穏やかな山と海である。 宇土市から八代間は国道3号線を避け県道14号線を南下する。 車はうんと少ない。  宿に着いてT爺さんの自転車、BBを締め直した。 今日で走行距離が3,000Kmを越えたから、ゆるみもするだろう。

今や収穫寸前の二期作の稲田に突如美女が・・びっくりしました。横溝正史の世界?

Conv0001

島原湾を隔てて島原半島を臨む。普賢岳がかすかに見える。

Conv0002

海沿いには「道の駅」ならぬ「海の駅」なるものが出現です。

Conv0003

サイクルコンピュータの累積距離が3000Kmを越えた。

Conv0005_2

|

« 10月 1日 飯塚~大牟田 | トップページ | 10月3日 八代~阿久根 »

コメント

とてもお天気がよかったんですね☆

それにしても三千って…スゴイ(*_*)

自分は車で一ヶ月半で三千です!!!
同じくらいですね(^^;)
結構自分も距離はしってますが日本縦断ってとんでもない距離なんですね(;_;)

投稿: タッキー&タケ | 2007年10月 3日 (水) 08時33分

TGさん OGさん

遅まきながら、北海道、本州完走おめでとうございます。既に九州も中間地点に差し掛かっていますね!!
お二人の凄い体力と気力、それに無事故無違反?に脱帽です。

私も遠い昔の二十歳代に島原半島、天草辺りのツーリングをやったことが思い起こされます。流石にこの当時は、車の危機感は殆どなかったと記憶しています。

走り始めに頻繁に起っていたメカトラブルも、blogを見る限り
随分収まってきたようですね。
BBの締め直しや、メカの点検で今後もトラブル無しで走りきれる事を祈っています。

最後のゴールまで、気を緩めずに完走してください。
応援しています。

投稿: kashiwase | 2007年10月 2日 (火) 22時22分

明日は三太郎峠ですね
佐敷太郎トンネルは、海の浦から56号に迂回される事をお薦めいたします。
風光明媚で万葉集にも詠まれたきれいな海岸線です。
ちょっと遠回りですが恐ろしいトンネルよりはよろしいかと・・

投稿: パジャマ雄三 | 2007年10月 2日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月2日 大牟田~八代:

« 10月 1日 飯塚~大牟田 | トップページ | 10月3日 八代~阿久根 »