トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

早朝トレ-ニング

Pict0003
梅雨明けも間近でここ数日朝の気温も高い  今朝もいつものように5時10分の目覚ましで起床 Montbellのショートパンツと半袖ジャージにイタリア製のキャップ、指ぬきのグローブに身をかためて軽くストレッチ 時計の針は5時30分 頃は良し おもむろに50×15のギアを踏み出す まだ身体は本格的に目覚めていないので、なんとなく重い それに午前5時半というのに蝉の合唱がことのほか喧しい 国道26号線を横断し上町線沿いの住吉街道にでる頃にようやく身体も温かくなってくる 塚西から帝塚山の坂を越えて姫松を左折大阪市内きっての高級住宅街はまだ目を覚ましていない この辺りは環境がよいから朝の散歩、ジョギングの愛好者が多い いつも見慣れた常連を追い越しまたすれ違う しかし皆さん楽しそうでない 修行を強いられているようにひたすら頑張っているようだ もっと楽しくやらねば・・・・と思うのだが 私の朝トレ動機は単純だ 好きな自転車に何時までも乗れるだけの脚力を維持したいためだ このところそれに加えて、列島縦断を視野に入れての体力作りもある ほんとうは体重も減ってほしいのだが、こればかりは思うに任せない たぶん夕食時に欠かさない飲酒のせいだろう しかし少なくとも日中の汚れた空気よりも格段に良い早朝の風を受けてペダリングすることが身体に悪いわけはなかろう つくづく自転車が好きで良かったと実感する朝だ

続きを読む "早朝トレ-ニング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

列島縦断

Photo_2
フリーカメラマンである石川文洋著「日本縦断徒歩の旅」(岩波新書)に心酔している 列島縦断を自転車で・・というのが当面の私の夢であるからまさにハマッテイル状態だ たまたま好きなカメラの雑誌に、彼が列島縦断を徒歩で敢行することが書かれていた  65歳になったのを契機に、カメラをぶら下げて北海道宗谷岬から沖縄那覇まで約3300Kmを歩こうというものだった 最初彼の勇気に感心をしただけの反応に過ぎなかったが、自分が自転車趣味の集大成として、「列島縦断ツーリングをやろう」と思い立ったときから、俄然興味の的になった 計画は?、荷物?、行程は?、道中の宿は?、食事は?、洗濯は?、費用は?等々数え切れないくらい知りたい情報があり、書物をむさぼるように読んだ 読み進むうちに、感動は大きくふくらんでゆくが、比例して不安、心配が頭をよぎり「自分にこれだけのことができるのか?」と重圧になってくる そのいっぽうでは、素敵な旅のいろいろな出会いを通じて、生きていることの実感を贅沢に味わえることに興味が湧き「是非自分もやりたい」と意欲的にもなる 結局現在の心境は「やる」のひとことだ それを決意して以来日々の生活に張り合いを感じる様になり、何事も、LONG TOURINGのために今が有る風に感じてしまう モチベーションとはこういう気持ちを言うのであろう  

続きを読む "列島縦断"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新車・ALPSス-パ-クライマ

今年2月に依頼していたALPSスーパークライマーができあがってきた  早速試乗のために適当な峠道に行きたいのだが、この数日の雨はどうでしょう
最近では記憶に無い程の激しい雨で、ツーリングなどとんでもない・・・・・・  そのために週末になると恨めしく空を見上げて、新車を眺めている始末
それにしても、良い出来映え
フレームはご存じT社製だが、アッセンブルはALPS社H氏の手によるもので、しっかり組んである
トップチューブの10mm前上がり、ヘッドアングル71度の特殊なスケルトンは、登り道での直進安定性を考えてのことだそうだ
Dc070902_1
Dc070911_1

続きを読む "新車・ALPSス-パ-クライマ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Blogの開始

Photo いよいよBlogの開始
会社員引退後の夢実現のツールとして欠かせないBlogの発信準備です
すでにBlogを初めている自転車仲間のようにはうまく作れないが、ぼちぼち極めて行こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年8月 »