ランドナーの集い・プレミアム

昨年から始めた「ランドナーの集い・プレミアム」の第2回目。
9月26日朝10時、東北本線 黒田原 駅に集合した7名の爺さんたち。 参加資格は自転車のレギュレーションは勿論のこと、年齢が65歳以上に限定です。 77歳の私を先頭に、ほとんど70歳前後のヴェテラン揃い。

本日の宿、馬頭温泉の東屋旅館を目指してスタートです。


Dscf0153


» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

能登の旅 3日間

地震、台風と激しい天災が続いた今夏、久しぶりにツーリングに出かけた。 企画してくれたのが夕凪CCのメンバーKG君。 同行は同じくMT君。

19日大阪発7:00のサンダーバードで金沢へ。 さらに羽咋までJRに乗り、バスに乗り換え富来まで輪行。
輪島に向けて出発したのが午後1時。


Dscf6122


» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

パニアバック

いよいよ8月に突入しました。 相変わらずの猛暑です。
皆様くれぐれもご自愛下さい。

こう暑いと自転車遊びもままならず、工房にとじこもってゴソゴソやっています。

先日ネットで少しばかりおしゃれなパニアバックを見つけて、思わず ポチッ 

届いたバック、ご覧のとおり普通のショルダーバック風で自転車パーツらしくないのが気に入りました。


R0012152

R0012151


で、早速キャリア造りに取りかかりました。 


» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Kg君のキャリア

輪友のKg君がデモンターブルを新調。 キャリアはオーダーに入れず我がkottam...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

天竜スーパー林道:ランドナーの集い

5月25日から28日までFy君と19回目の「ランドナーの集い」に参加した。
集いは26日、27日の土日開催だが、集合、解散場所が天竜二俣駅と大阪からはちと遠い。 で前泊と後泊を天竜二俣駅近くの宿で、関東からの仲間5名と合宿。

我々大阪組は初日浜松駅まで輪行。 磐田市でうなぎ(島権:しまごんと読みます。 安くてとても美味しい鰻やです)を食して天竜二俣へ。

翌日天竜二俣駅に集まったメンバー17名で今夜の宿水窪(みさくぼ)の中村旅館を目指して天竜川を遡ります。


天竜二俣駅はなんとものどかなローカル駅。 

Dscf6011

天竜川を細い吊り橋で対岸へ。

Dscf6029

Dscf6026

上流へ上流へとのんびり走ります。

Dsc03513

そして27日いよいよ天竜スーパー林道へ。 今日の行程は宿から水窪ダムを経由して約1000m登り
秋葉神社までアップダウンが続き、総獲得標高は1600mにもなります。
プロフィールマップはご覧のとおり。 かなりハード!!

Photo

さあ、どうしよう! 私の昨今の脚力、体力では太刀打ち出来ません。 そこで同じ思いのIu君と二人タクシーを頼み
山住峠(標高1107m)まで先回りすることに。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

32B ランドナー

今年2月にヴェテランのSdさんに頼まれた、ケルビム700Cの650Bへのサイズダウン。 BBの位置が20mm程度下がるのを辛抱すれば、ブリッジとブレーキ台座をそれぞれ15mmばかり下げるとOKです。
いつものようにビルダーH氏に無理を言って修正。 フォーククラウン裏側とマッドガードの隙間には、ARAYAのランドナー完成車に付けられているスペーサーを手に入れ上手くゆきました。 ただしこの場合ガードの吊りボルトは長いのを自作する必要があります。

例によって前後のキャリアとバックサポーターは自作。 キャリアはランドナーの顔! ぐっと男前になりますね、

R0012129


» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

遠方より友来る

随分まえから、「kottamanの自転車生活」をご覧いただいている東京世田谷の○...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

またまた 嶺方峠

一昨年4月、ECCメンバー3名と訪れた長野県、嶺方峠。 今回は4月21日から23...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

キャンピングキャリア

キャリア製作を初めて丁度1年が経ちました。
今回16作目でついにキャンピングキャリアまで到達しました。 クラブのT君の依頼で42Bランドナーにフロントサイドバックを装着したいとのこと。 フロントキャリアとフロントフォークエンドに6mmダボがあるので、何とかなるか・・・・・・・

悪戦苦闘の末、ご覧のとおりなかなか旨く行きました(例によって自画自賛ですが・・・・・・)
持ち込まれたバックはスクエアの大型ですが、将来的にソローニュ(ギルベルソー)の中型パニアバック装着を見込んで、やや小ぶりに作りました。

詳細は続きをご覧下さい。

R0012114


» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

キャリア 14作目

今年3月から始めたキャリアの製作。 早いものでもう14作目になりました。 おかげ...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

«今年最後のツーリング:小豆島