知多半島

第48回全国クラブラリーが今年は愛知県大府市で開催された。

NCTC京都の代表としてメンバー4名(St会長、Th、Td、Wb君)と共に参加した。 会場への道すがら、熱田神宮界隈の鰻を食し、東海道有松宿、桶狭間古戦場跡などを見学。
翌日は夕凪CCのメンバー二人(Mt,Kgさん)が加わり知多半島を南下。 半田市から常滑市へ。 さらに南下して内海温泉で一泊。 最終日は知多半島南端、師﨑港を廻って北上。 JR武豊駅から帰阪した。 


10月7日午前11時、開店と同時に入店。 老舗の「大和田」にて美味しい鰻を食して旅は始まった。


 Dscf5312


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋:明日香

10月1日、これから秋本番、自転車乗りにとっては最高の季節。 田畑が黄金色に輝く明日香を訪ねました。 Sd君が呼びかけた輪音の集まりで10名ほどが橿原神宮駅に集合。 秋晴れの中を40Kmばかりのポタリングを楽しみました。

自宅まで迎えにきてもらったFy君の車で橿原運動公園駐車場に。 


Dscf5245


» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

引き牛越え

昨年は紀州の牛廻山(1207m)の北側(牛廻り越え)を十津川にむけて走ったが、今年は南側の県道735号を走った。
昨年と同じメンバー(Mt,Kg両君と三人旅)で9月20日、高野山から龍神温泉で一泊。 翌日は龍神温泉から十津川温泉まで走り一泊。 22日、上野路まで走り、バスで八木まで輪行の計画だったが、あいにく朝から雨で、十津川温泉からバスに乗り帰ることになった。 

さあ、来年はどのあたりを走ろうか・・・また地図とにらめっこしよう。


二日目、国道371号線から三叉林道に左折。


Dscf5217


» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ランドナ-の集い・プレミアム

すでに18年続いている「ランドナ-の集い」。 結構ハードなコース設定もあり(=自分の脚力低下)、年寄り同士でのんびり走ろうよ・・・と言うことになり5名の発起人で、「ランドナ-の集い・プレミアム」を始めた。 メンバーは65歳
以上限定で、毎回最大15名以内といった内容で始めた。 初回は最高齢の私kottamanが担当で、瀬戸内海はとびしま海道からしまなみ海道、そして今治・鈍川温泉への2泊3日の旅となった。 

今回の参加は発起人5名(私、Tg、Iu、Kw,Yh各氏)とKnさんの6名。 
広島県、JR仁方駅に9月8日午前11時半集合。 とびしま海道を経て岡村島で一泊。 岡村島からしまなみ海道大三島・宗方港までフェリー。 ここからしまなみ海道を今治市へ。 今治市郊外の鈍川温泉で一泊。 最終日は予讃線JR伊予西条駅まで走って解散。 3日間で約150Kmの旅を楽しんだ。


9月8日仁方駅から出発です。

Dscf51491


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10年ぶりの秋田 二人旅

埼玉の輪友=T爺さん=と北海道 宗谷岬から鹿児島 佐多岬までの列島縦断ツーリングをしてから、丁度10年。
今回8月21日から24日にかけて、その折に是非再訪したかった秋田県・阿仁合の千草旅館を訪ねる旅に出た。
秋田新幹線「田沢湖」駅から乳頭温泉で一泊。 二日目玉川ダム、上桧木内を経由して阿仁合・千草旅館へ。
三日目は阿仁合から秋田内陸鉄道で上桧木内まで輪行。 田沢湖経由で角館で一泊。 最終日は角館市街散策のあと秋田新幹線「角館」駅から帰阪 という行程。 
10年前に二人で走った道中を懐かしむとても楽しい旅でした。

まずは秋田新幹線「田沢湖」駅から出発。


Dscf4970


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イタリアンレーサー

イタリアはミラノ近郊のモンツアにアトリエを持つ「カサーティ」の作り出すフレームは、美しいことで定評がある。
約1年前、東京在住の先輩Is氏からお預かりした CASATI レーザー75 のオーバーホールがこのほどやっと完成。 しげしげ眺めると、やはり息をのむような美しさが迫ってきて、気軽には乗って出れない雰囲気がある。

Is氏が在職中、1996年4月たまたま出張先のイタリアで、わざわざアトリエを訪ねてオーダーされた、気合のこもった代物です。 詳細はニューサイクリング誌1996年11月号(通巻389号)をご覧いただくと良いが、まさしく「こだわりの一台」に違いない。

パイプはコロンブス・ジニアス。 コンポーネンツはオールカンパ(コーラス)。 ハンドル、ステムは3T、サドルはセライタリア。 リムはFIRといった具合。 ケーブル類はオール内臓。 なんともおしゃれな1台がよみがえった。 当分はこれを脚力維持のためのトレーニング用に乗せてもらおう。

 
Dsc02967


» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

国見峠を行く

滋賀県と岐阜県の県境にはいくつかの峠があるが、八草峠より高度のある高見峠。 来月のNCTC京都例会でNj君が担当することになっている。 
6月4日、彼の下見につきあった。 同行はクラブのSb会長とKm君。
JR関ヶ原から伊吹山の東裾野を北に、池田町から粕川沿いに西に国見峠を目指す。


池田町あたりから東方の眺め。  揖斐平野の向こうにはるか御嶽山が見える。(写真では見づらいですが・・・)

Dscf4904


» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

今年のランドナーの集い(妙義荒船林道を行く)

第18回目の「ランドナーの集い」。 今年はMkさん担当で妙義荒船林道を走る企画。 いつものメンバー19名に新メンバー1名を加えた20人で佐久高原のツーリングを満喫した。

5月27日午前10時半、正面に浅間山を見ながらJR佐久平駅を後にします。


Dscf4856_1


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

YCC(横浜サイクリングクラブ)60周年記念ツアー

私の所属するクラブ、NCTC京都と古くから親しくお付き合いが続くYCCの創立60...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

高知県:仁淀ブルーと海の幸を求めて

NCTC京都、平成29年春ツーリングは、5月13日から15日まで高知市在住のメンバーYnさんご夫婦の案内で仁淀川と横浪黒潮ラインを走った。 

スタートはJR予讃線佐川(さかわ)駅。 ここから越知町、横畠を経て伊野町で一泊。 さらに仁淀川を下り宇佐から横浪黒潮ラインを経て須崎、土佐久礼に至るコース。 


まずは佐川駅からクラブメンバー10名、高知CTCのメンバー6名で走り出す。 仁淀川沿いの小径は快適です。


 Dscf4703


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«近江:鎌掛(かいかけ)峠へ